HOME>トピックス>金銭面での負担を考えて楽しめるようにしよう

やりすぎは問題につながることも

レース会場

競馬を実際に始めてみると、多くのお金をかけてしまいがちになります。確かにリターンも大きくなりますが、まったく勝てない場合も少なくないので、結果的には大損してしまうこともあります。それもゲームの楽しみの一つではありますが、やはり生活に影響が及ぶほどになってしまうと問題です。そういった問題があることは一応心にとめておき、安全な範囲で遊べるようにしておきましょう。それだけで問題を起こさずに周りの人とのトラブルもなく、純粋に競馬を楽しんでいくことができるようになります。問題を起こさないために自分で決めたルールはしっかり守っていくことがポイントとなります。

使える額を決める

子供のころはお小遣いの中でやりくりしていた方も、大人になるとそういった縛りがなくなるため際限なく使ってしまうことがあります。娯楽に使えるお金はどれぐらいか、そのうち今日使えるのはどれぐらいか、決めてから競馬を楽しみましょう。

専用の記録を付ける

競馬を良く楽しむという方は、ぜひ競馬だけのお金の流れについて記録を付けていきましょう。あたった額や使った額がバラバラになり、一体いくら使ったのか把握できていない方も多いです。まずは記録を付けてみることで気が付くこともあります。

広告募集中